大阪へ乗り込んだ日

火曜日は大阪へ出張でした~~~~ 残念ながら日帰りです・・・
甲府から大阪って結構面倒くさいというか、大変なんです・・・
まずルート的にも、身延線が台風でつぶれちゃったから、
長野&岐阜経由か、八王子&新横浜方面にでるというなんか遠回りちっくな香りが。
今回は朝早かったので、初めて新横浜方面にいってみました。
(長野&岐阜ルートは2時間に1本の特急を使用のため、あんまり本数がないのだ)
7時過ぎに甲府発の特急に頑張って乗車、乗った瞬間に夢の世界に誘われ、
脱出できた時には八王子まであと5分のところでした・・・危なっ!!
八王子からは横浜線でガコンガコンと1時間近く乗り、なんとか新横浜に到着。
新横浜・・・・・・実は4年半前に私、軽く迷子になっております・・・
当時、月曜日が丸1日会社の横浜研究所見学のため、同期全員で日曜に新横浜宿泊という
日曜日がありました。夜10時までにホテル入り厳守って感じで。
その日の私は新宿でこみってぃの人々と鯨料理を楽しんだ後、JRで新横浜へ向かいました。
鯨料理がステキすぎて、結構時間ギリギリな私は、新横浜についてから
急いでホテル方面に向かったものの・・・工事中だった新横浜駅は白い壁だらけで、
軽く迷子になり、15分もさ迷うという悲しい結果に・・・
なんとか駅を脱出でき、ホテルに全速力でガラガラをひきながらダッシュする私を、
道沿いのお店で飲みながら目撃している同期が当時、何人かいました(笑)
そんな新横浜だったのですが・・・なんか3分で乗り換えホームに到着。
あんなにドキドキしてた意味、まったくなしっ!!

その後は特に何もなく、新大阪へ到着。
うちの会社の本社は大阪ですが、今回の会議は近くの会議室でした。
その会議は今までも何回か開催されているのですが、私は今回から参加することになったので、
「あぁ、なんか途中参加って・・・気が重いなぁ・・・」とヨロヨロ会議室に入ってみました。
この会議の参加者は基本女性なので、なんかとても新鮮な光景です・・・
営業所に自分以外の女性が1人しかいない状態からすると、なんかクラっとします。
そんな状況な私に本社のNさんという方が声をかけてくれました。

  「あの・・・ff-girlさんですよね?」
  「Uさんからよく話は聞いてます~~ お師匠さんなんですよね??」
   (注:Uさんというのは50歳代の、本社勤務の宝塚ファンの方。
      宝塚歌劇検定1級保持者の私のことを、師匠扱いしてくることもある)
  「Uさんもいらっしゃるので、よかったら本社にも寄ってから帰ってください~~」

や、ヤバイ・・・私の知らないところで私のことを知っている人が・・・
しかも「師匠」って・・・あぁ、私のことを変な人だと思われてないかしら・・・
などと、非常に衝撃を受けまして、ひたすら恐縮しっぱなしな私でした。
なんやかんやで様々なストレスにさらされた私は、既に会議が始まる前からグッタリ。
美味しいよと教えてもらった柑橘ジャスミンをグビグビ、癒しをもらっていました。

ま、会議はなんとか無事に終わって、あんまりジェンダーっぽくなくてよかったな~と思ってたら、
先ほどのNさん登場。よかったら本社にと再度お誘いを受けたので、
お言葉に甘えて連れて行ってもらいました。外見は前にみにいったことがあったのですが、
中に入るのは初めてでした。うちの営業所はせまいしボロイ感じなので、
広くて綺麗な本社オフィスが眩しい★ 無事にUさんにも会えて、
閑散として静かなオフィスの真ん中で(Uさんの机はちょうど中心近くにあった)、
宝塚話をして帰ってきました。 あんまり時間がなかったのが残念でしたが・・・
帰りのエレベーターで「同期にも会えればよかったな~」なんて思ってたら、
ちょうど1Fに着いた時に斜め前のエレベーターもあいて、見たことある人が降りてくる・・・
えぇ、まさかの同期でした。普通に声掛けたら大層ビックリされました。ま、当たり前か。

帰りは行きと逆ルートだったのですが、一番違うのは・・・・・・551という荷物が増えたこと。
はい、豚まんやらしゅうまいやら甘酢団子が私の腕に重くのしかかります(笑)
新幹線や特急はよかったのですが、横浜線で1時間座れなかった私は、
その重い荷物を持ち続けたことで、本日、軽く筋肉痛です・・・でも、本当に重かったのよ・・・
[PR]

by ff-girl | 2011-12-15 20:39 | Life