花組・全国ツアー

前述の通り、土曜には花組全国ツアーを見に、横浜へ。
複雑なのですが、土曜に花組を横浜で観劇⇒夜行バスで京都へ⇒日曜に京都観光という
ちょっとハードスケジュールで動いてみました。あ、風邪っぽかったのは金曜からです。
最近は手放していた喘息治療薬にお世話になりはじめたのは金曜からなので・・・
なんか「そろそろ風邪ひきそう・・・咳がでたら・・・」という心配があったのですね~~

さて、土曜は横浜にお昼に降り立ちました。駅的には石川町です。
ちょっとお洒落に元町商店街をフラフラとしたりなんかして、
その割に、洋服もけっこう見たのに、買ったのは安売りしてたパイン飴という・・・
(注:パイン飴は一時的にうちのチームで大ブームでした・・・)
その後、中華街に向かいました。中華街もフラフラしてたのですが・・・
結局ランチしかしてないですね~ 昔よくたべていたえびせんを買おうかと思いましたが、
一人暮らしで食べきる自信が0ということと、その横にあった「カラーえびせん」が
そのカラーの由来がなんだろうというちょっとした疑問からやめました・・・

で、夕方から山下公園で海をちょこっと堪能して、神奈川県民ホールへ。
15日の衝撃の発表以来、初めての宝塚がまさか花組公演とは・・・(苦笑)
ま、別に会場の空気もいつもと変わらないし、私も純粋に楽しみに来ました。
今回の全国ツアーは、同じ演目を過去に中日劇場でみているので、懐かしい・・・みたいな。
「メランコリック・ジゴロ」はトップ&二番手のコンビのかけあいがみどころって事があります。
中日劇場の時はゆうひさんが組替えでくることが分かってたから、
「壮さんが二番手なのは今だけ!」という意識が強く、それもあって見逃せなかったですが、
今回は、何公演かトップ&二番手として組んできた、まとぶん&壮さんの姿がそこにあり、
そのコンビっぷりがあまりにも自然で、すごく見ていて芝居の世界に引き込まれました。
あぁ、このコンビがあと1公演で解散とは・・・うーーん・・・寂しい・・・
もちろん、フェリシアのらんはなちゃんもすっごく可愛かったし(超妹って感じ)、
相変わらずフォンダリさん一家は怪しい雰囲気で場をさらっていくし、
ティーナは可愛すぎるし・・・本当に可愛いし・・・私も2回目の観劇ということで、
前回は商品を返すところが胸が痛くて見てられなかったんですけど、
慣れてきたので楽しんで指輪をはずす姿を見れました(笑) いや~、ティーナ、かわゆす。

ショーは、もうひたすら楽しんでたら終わってしまったという感じ(笑)
花盗人の場面はね・・・もう、壮さんも見たいけど、周りの娘役もみたいし・・
非常に葛藤に苦しんだ場面でした(笑) 壮さんが娘役に囲まれてるの、なんか貴重でw
ラブシンフォニーはきらびやかで、中詰めはノリがいいし、やはり全国ツアー向けですね~
[PR]

by ff-girl | 2010-11-24 23:15 | Takarazuka