<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

幻の東京ばな奈

お盆休み、楽しかった~~~~~~!!
というわけで、東北や函館の話や、大阪や宝塚の話も書きたいなと思ってるのですが・・・
ちょっと写真を整理してからにしようと思いまして・・・
代わりに、今日、営業所であったちょっとした事件について書きたいと思います。

そこの職場でもあるかなって思うんですけど、長期休暇明けはお土産がいっぱいです。
大体、休暇明けすぐの日に持ってくるので、今年は月曜日にお土産がゾロゾロ。
そんな中でも、忘れたりわざと日にちをずらして持ってくる方もいらっしゃいます。
今年の場合、前回の花火大会の記事で謎の女性と一緒だったNさんがそうでした。
Nさんがもってきてくれたのは、あの東京名物と名高い(笑)、東京ばな奈です。
それもなんかスカイツリーのverらしくて、豹柄なばななで・・・なんか斬新。
私、東京出身ながら、東京ばな奈を食べたことがございません(そういう人、多いと思う)
なので、総務の人が配ってくれた東京ばな奈を結構ウキウキして眺めてました。
「はっ、そういえば東京ばな奈って本当にバナナ、入ってるのかな~」とか思った私は、
何気なく東京ばな奈を裏返し、入っているものを見ようとしたら、右下の数字が目に入りました。
「賞味期限:○○年7月24日」・・・・・・へー、結構もつんだ~、1年近くか~~・・・あれ?
思わず二度見して気づきましたが、「賞味期限:12年7月24日」という文字が。
あれ、今年って12年だよな・・・2012年・・・で、今日は8月21日だよね・・・8月・・・ん?
そうです、その東京ばな奈は賞味期限が1か月前だったのです。
季節も季節だし、東京ばな奈って半生っぽい感じだし、所長命令で即回収になりました。
そしていったいなぜ、こんなことが起きたのかについて軽く議論・・・
おそらく7月の三連休で行ったときに買ったのを、単純に持ってくるのを忘れたのでしょうが、
「皆のお腹を壊そうとしたのでは・・・」「えぇっ、テロ!!」的な説や
「きっと女性に渡そうとしてたのを渡しそびれて持ってきたんだ!」的な説も出ました。
ちなみにこの騒ぎの間、Nさんは会議でその場にいませんでした・・・よかった・・・

そんな中、1人、その東京ばな奈をすでに食べていた50歳過ぎのSさんは、
私たちがギャーギャーやってた中で一言、「気分悪くなってきたかも・・・」
・・・・・・おそらくそれは精神的なものではないかと・・・
[PR]

by ff-girl | 2012-08-21 22:52 | Life

花火大会

自分でビックリしたのですが・・・2か月も放置しちゃってました・・・
ひーーー、こんなに放置したのは初めてかもしれませんなぁ・・・
なんかここ最近忙しくて、とてもこのフワフワしたこの世界に飛び込めなかったのです・・・

さてさて、やっとお盆休みに突入!!ということで、ウキウキしてるので帰ってきました。
せっかくなので、この前の火曜、花火大会にいったときのことを書こうかなと思います。
その花火大会は県内でも結構大きい・・・というか最大なのかな?
東京からも人が見に来たりする花火大会なのです。
ただ場所は甲府からちょっと離れてて、特急で20分くらい行ったところでやります。
以前からその花火大会のことは知っていたのですが、場所も微妙で行ったことはなかった私。
それが、月曜の営業所納涼会の二次会の時に、Yさんが毎年こっそり行ってて、
今年も一人で参戦予定という話を聞きました。若者チーム(なんじゃそりゃ)はこれに食いつき、
「じゃあ今年は皆で行こうよ~~」と非常に盛り上がったのです。

で、翌日、あんなに盛り上がったはずなのに・・・仕事やら家庭の事情で・・・
昨日盛り上がった人間の中では私とYさんだけしか参加しないことに・・・
せっかくなら人数多い方が楽しいのになぁ・・・と思ってたのでちょっと残念に思ってたら、
Yさんが、営業所一のモテ男・Nさんも参戦するってメールをくれました。
わ~いって思いつつ、集合時間ギリギリに甲府駅に着いたら、Nさんはばっちり浴衣でした。
が、その姿を見て「あ、Nさん~」と近づいた私は次の瞬間、足が止まりました・・・
Nさんの横には「初めまして~」という謎の浴衣の女性が・・・
なんだろう、なんともいえない空気・・・若干ギャルっぽい感じ・・年齢不詳・・・
Nさんの奥様・・・・・・という雰囲気があまり感じられないのですが・・・
ちょっと固まっていた私にNさんは「切符、かっといで~」と声をかけてくれたので、
これをよい機会とそそくさと改札機へ近づく私。
Yさんも切符を買ってなかったらしく、私の後を追いかけてきたので・・・

私「ねぇねぇ、Yさん、あの女性って・・・」
Yさん「ff-girl!それ以上聞くな!俺は何も見なかった!」

・・・・・・・・・というわけで、私もなるべく気にしないようにしました。
でもこのやり取り、花火大会が終わるまでに5回くらいやっちゃいましたけど(笑)
ま、でも一緒に特急で現地に向かい・・・駅に到着してから別行動だったけど・・・
なので、結局花火自体はYさんとおしゃべりしながら、飲み食いして楽しんでました。
東京の花火大会と違って、高い建物がないため、遠くからでも空いっぱい見えるのが◎
5年前、名張の花火大会で「宝石箱みたい~」と感動して、いまだに同期に言われてたりしますが、
同じフレーズを言いたくなるくらいキラキラでした。見に行ってよかったです♪
[PR]

by ff-girl | 2012-08-10 23:35 | Life