<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年の祭

この土日は大学の学祭に行ってきました、えぇ、なんせ学祭実行委員会出身ですから。
土曜日は「昼過ぎに現地で」という非常にふわっとした待ち合わせをこみってぃ仲間のYとしてて、
実際に私は1時過ぎに大学に着き・・・バスを降りてロータリーテント付近まで行くと
一気に昔の気分に戻っていきました。ま、とあるサークルさんの所で食いついていたら
チラシをもらって「よかったら連絡ください」と軽く勧誘されてというのもありますが(笑)
Yは大学にはまだ着かないという感じだったので、誰か知り合いはいないかな~と
大学内をふらふら~としてましたら、学生のくつろぎスポットに知り合いが集まってるのを発見!
(ま、きっとその山に行けば、誰かいるだろうと思って行ったんですけど)
さっそく声をかけたら、「これから面白い事するよ」と、こみってぃの部室のある建物に連れてかれ・・・
何をするのかと思ったら、ラウンジにあった大きなアクオスでナビスコカップを見始めました・・・
大学の祭に来ているのに、一番最初にしたことがナビスコカップ観戦って・・・(苦笑)
見ているうちにYが着いたので、ナビスコカップとはお別れをして、
ステージでやってたヒーローショーを見に行きました。非常にシュールなショーです。
大学生でヒーローショーって!!と思うと思いますが、内輪ウケには持ってこいですな。
他には綺麗になった学食を見に行ったり、適当に屋台で食べたり、ステージ見たりと
若干時間を持て余しながらも祭を楽しみました・・・
そうなんです、大学の4年間、祭の裏方として燃えてきたため、表の世界もいいけど、
裏の世界の楽しさが体にしみ込んでしまって・・・結局おしゃべりが楽しいねみたいな(苦笑)

5時過ぎにはどこに飲みに行こうか~という話をこみってぃの人々してたら、
馴染みの居酒屋さんに予約をいれたよという話だったので、そこへ行くことに。
その時点で人数は12人いたので、タクシー3台に分乗。
予約をした張本人の先輩が一番最初のタクシーで向かい、私は最後のタクシーだったのに・・・
最後のタクシー組が何故か一番早く、その居酒屋さんに着く・・・しかも居酒屋さん、真っ暗・・・
確かに開店15分前だったけど、準備している気配も人がいる気配もないのですよ・・・
他のタクシーの人々をとりあえず待っていると、一番目のタクシーが登場・・・
と思ったら、誰も乗ってない!!!・・・・・・どうやら、皆が分かりやすい場所で降りたため、
誰も乗っていない状態でタクシーがたまたま迷い込んできたのです・・・意味ないね・・・
結局店長さんが銭湯に行ってて開店が遅れてただけみたいで、6時過ぎには飲み開始。
最終的には15人以上かな? 11時半位までギャーギャーやってました。
Pさんは仕事上で仲良くなった取引先の人までお店に連れてきちゃって、ちょっとドキドキしたけど、
上着を脱いでタンクトップになってくれたりとノリのよい人で助かりました(笑)

本当は祭は土曜だけでいいかなと思ってたけど、「えー」と言われたので日曜も参加。
といっても、ステージみて、屋台で何か買って食べて、本館企画みて・・・昨日と変わってない!
結局最終的には雨シフトのためにステージ企画の開始がおしちゃってたこともあって、
夕方頃に帰りました。帰りのバスの中も後輩と完全に会室(要はこみってぃの部室)のノリで
喋っていたら、駅でバスを降りた時に、同じバスのちょっと離れたところにいた先輩に呼び出され、
話の内容に説教されるというグダグダぷりでした・・・ちなみに内容は書いても面白さが
私の文才では伝わらないと思うので書きませんっ(苦笑)

未だに学祭行くの?みたいな事を言われることもありますが、
行けば先輩・後輩問わず会うことができるし、その空間が心地良すぎてやめられない・・・
というか癒し系全開!みたいなキャンパスの雰囲気もあるかと思うけど。
また次の祭まで1年か~と思うとちょっと切ないな~~
[PR]

by ff-girl | 2011-10-30 23:42 | Life

個人的に嬉しかったので…

遊び狂った後の週のお仕事は・・・この私が10時位に眠くなるという・・・
今日ももう10時位に寝ちゃおうかしらね~みたいな事をまったり考えていたら、
AKB48のまゆゆが、浜松まで宝塚花組の全国ツアーを見に行ったという話を見て・・・
まゆゆのBlogを覗きにいったら、過去にはファントムもいってるし、本当に好きみたいです。
お陰で私は一気にまゆゆが好きになりました(笑) この精神、超気が合いそう~~~(笑)
[PR]

by ff-girl | 2011-10-26 23:34 | Takarazuka

カップ麺作り

本日は宝塚大劇場に向かう前に、ちょっくら寄りたい所があったので行きました~
それは・・・・・・インスタントラーメン記念館ですっ・・・・・・あ、そこ、白けないでっ!!
どうやら最近横浜にもできた?できる?みたいですけど、今回訪れたのは本家本元の池田市です。
阪急の池田駅から住宅街をiPhone片手に歩くこと5分(すぐやないか)、
なんか大きな建物があるな~と思ったら、それが記念館でした。駐車場は満車!
裏から行ってしまったために入り口がよく分からず、駐車場にいた警備員さん2人の前を
数回往復したのに全くかまってもらえず、仕方ないので適当に建物へと乗り込みました。
乗り込んですぐ目に入ったのは、自分だけのカップ麺が作れる体験コーナーの待ち時間。
「完成まで90分」・・・・・・た、確かになんかスゴイ行列が見えます・・・
でも、せっかく池田に来たし、90分かかっても大劇場には間に合いそうだったので、
広島で手に入れた東野圭吾の本片手に、カップ麺に囲まれながら並びました。
そしたら、途中で係りのお姉さんが「特設会場だとより早く作れますよ~」とのこと。
通常の会場と比べると雰囲気がなく(なにせ会議室)、結構あっさりした会場でしたが、
別に作れれば問題ないと思ったff-girlは特設会場へ。
カップを300円で購入し、机で自分のカップ麺容器にマジックで色塗ったり、絵を描いて、
それが終わってからは、スープや具を選んで、麺とかもいれてもらって、ふたしてもらって~
最終的には空気を袋に入れて、カップ麺入りポシェット状態になったものが出来上がります。
お陰で久しぶりにナナメがけとかして見ました。これで池田や宝塚や大阪、歩いてるからっ!
e0018984_18156.jpg

それにしても、1人で行った故の「えっと・・・おひとり・・・ですか?」的な微妙な間が切なかった・・・
そりゃあ皆さん、仲間内で来てる感じでしたけど・・・一人じゃダメなんですか?プンプン!(寒っ)
[PR]

by ff-girl | 2011-10-23 01:07 | Life

カナリア~

前日2日間ががんばりすぎたff-girlは大阪で爆睡しました・・・起きたら10時・・・
よろよろと身支度を整えて、とりあえず難波へ。
なんで難波かというと、やっぱり懐かしいからですね。研修所時代によく来たな~と。
御堂筋線で来たのに、なんとなく近鉄の乗り場位置を確認してしまいます・・・
で、朝食&昼食ということで神座へ・・・最近、大阪行くとこればっかりな気もしますが、
食べたくなるんですよね~~ 平日ゆえか他はおじさんしかお店にいなかったけど、
そんなことはまったく気にせず、煮卵を崩すff-girlなのでした・・・(半熟LOVE)
おなかもいっぱいになった満足感で戎橋をるんたったーと歩いていたら。。。
「すいません~、カットモデルやってもらえませんか~」と若い女性に声をかけれる・・・
よく分からないですけど・・・私は髪は肩くらいだし、サラツヤな髪でもないし(むしろ乾燥が…)
何よりもそんなに時間に余裕がなかったのでお断りさせていただきました・・・
なぜ私なのか・・・単に声をかけやすい感じだし、一人で歩いていたからだろうか・・・
気を取り直して心斎橋までをお散歩。途中、色んな衣装を売っているお店によって、
可愛い衣装とかいいな~と思ったけど、荷物増えるし、着る機会もないので断念(苦笑)

で、今日の最大の目的地、シアター・ドラマシティへ。
壮さんが主演している花組公演「カナリア」のためです。
というか、この日のアフタートークショーが見たくて、今回、お休みをとったの。
なんでかというと、この「カナリア」の初演(10年近く前)で主役をされた匠ひびきさんと
壮さんがトークショーするっていう、私にとっては夢の企画だったんですよ!!!
というのも・・・匠ひびきさん(チャーリーさん)は私が10年前に応援していたスターさんで、
1作しかトップ男役をできなかったけど、その退団公演も脊髄炎の為に東京は休演で・・・
要は私は、最愛のスターさんがせっかくトップになったのに、その姿をほぼみたことがないんです。
(当時は高校生だったので、気軽に大劇場とかには行けなかったの)
「壮一帆」というスターの存在を知ったのも、2000年の「あさきゆめみし」の新人公演で
壮さんが頭中将(本役がチャーリーさん)に抜擢されたということで、
「今度のチャーリーさんの役をやる人、綺麗だな~」というのがきっかけです。
そんな私にとっては非常に大きな意味をもつ二人が対談するなんて見逃せないよっ!!

あ、熱くなりすぎた・・・・・・はぁ、はぁ・・・

ま、そんな熱い意気込みで客席で開演をワクワク待っていたら・・・更に熱くなる出来事が!
現在の花組は、壮さんのカナリアに出演しているチームと、全国ツアーチームの2つに
分かれているのですが、その全国ツアーチームが観客席に登場!!
つまり、トップスターの蘭とむさんも、トップ娘役の蘭ちゃんも、他にもエトセトラエトセトラ・・・
これだけ大挙しているとかなりの迫力です・・・私以外の一般客もキョロキョロ状態・・・
豪華すぎて、舞台をみればいいのか、観客席を見ればいいのか・・・(そこは舞台でしょ)
ちょこちょこ気になってしまい、トークショー中は観客席も明るいから、たまに確認しちゃったw
みつるさんがオレンジのカーディガンを着てて、目にまぶしかったぜぃ・・・

公演自体は神父さんとシスターを初めとした、皆のぶっとびぷりに爆笑してたら・・・
トークショーの方がずっと笑ってたくらい、すごく面白かったです!
チャーリーさんは、私が知っている10年前とは見た目も声も変わっていて・・・
それだけ大変だったんだろうな・・・というのをね、感じました。やっぱりステロイドかな・・・
でも、話の内容はさすが関西人とうか・・・ガンガンしゃべっていて(笑)
壮さんとメールのやり取りしてるんだ~とか結構新鮮な話も聞けました。
なおかつ壮さんは勿論だけど、みわっち、そして客席にいる蘭とむさんの話もしてて、
花組ファンとしてはとても嬉しかったです。なんかじわ~~んって感じ。
笑いすぎて具体的な話はすぐに思い出せないんですけど(おいっ)
宝塚関係のお仕事は退団以来だって言ってたし、そんな空間にいれて幸せでした、私。
[PR]

by ff-girl | 2011-10-22 00:37 | Takarazuka

広島…というか宮島観光

前日、東京→米子→境港→出雲→広島と激しく動いたff-girlは疲れてました・・・
せっかく8時前に一回起きたのに、次に気がついたら9時過ぎてました・・・
それゆえ、原爆ドームや広島城の見学はあきらめたのでした・・・
気を取り直して、広島駅に向かうために路面電車(広電)に乗ろうとしたら・・・
どこから乗るかよく分からず、アワアワしてたら、来た電車に乗れないという悲しいことに。
広島駅ではロッカーに荷物を預けたら・・・新幹線口に古本屋があるのを発見!
昨日のうちにすでに文庫本を2冊読みきっちゃったので、古本屋で補充・・・
ほら、電車やバスの中で読むとあっという間だし・・・(景色、みなよ)
で、さっそくJRに乗って宮島口へ。広電よりも早いので、JRにしました。
そこからフェリーで10分くらいで宮島に到着。平日、しかも木曜なのに結構人がいました。
特に修学旅行生が多くて、「若いな~」と感じた自分が悲しくなりました・・・
この時点ですでに12時半頃だったので・・・まずは腹ごなし。あなごめしとカキフライ~~
e0018984_134239.jpg

腹ごなししたら、商店街のお土産ものをチェックしつつ、まずは第一目的地の厳島神社へ。
入り口に着く前に、あの有名な大鳥居が現れます。皆さん、写真をとってます。
神社の中からも見えるけど、近いのは入り口より手前の位置なんですよね。
実はフェリーに乗ってるときも見えたのですが、そこからはあまり大きく見えなくて、
「本物はどこだろう~~」とボケたことを考えていたのであります・・・
実物は海の中にすくっとたっていて、迫力もありました。なんか不思議。
(でも弥彦神社の大鳥居もなかなかのものではないかと我思う)
神社の入り口には満潮・干潮の時間も書いてあり、さすがだな・・・と思いました。
一方通行の長い廊下を抜けていくのですが、自分の歩いている下が海のため、
潮の香りを感じつつ、潮の流れも感じられるという不思議な感覚でした。。。
e0018984_1342473.jpg


その後は第二目的地の宮島水族館へ。8月にリニューアルしたばっかりなんですよ~~
水族館ぴあにも載ってたので、きになって行っちゃいました。
場所柄、瀬戸内海系のものやカブトガニ、牡蠣という珍しいものもあったり、
こじんまりしながらも見やすいように工夫されていて、とても満足でした。
斬新だったのは、ペンギンふれあいタイムに並びにいったら、
子供よりも年配の方が多く、しかも盛り上がってたことでしょうか・・・
最後にはアシカショーへ。この水族館のショーは、アシカさんだけです(イルカとかいない)
アシカさんの輪を投げるよ~という観客参加型企画で事件は起きました。
2人のお客さんが選ばれることになってて、まず最初に係のお兄さんが選んだのは男の子。
もう一人を選ぼうとしたら、「はいっ」という超大きな声が・・・ビール片手のおじさんでした。
おじさんは自分の息子のために声をあげたみたいなのですが、お兄さんには
「いや、お父さんで・・・あとショーの間は飲食禁止です・・・酒くさっ」といじられつつ、
アシカのもとへと連れてかれてました・・・おじさんは「じゃあ、アシカに輪を投げてください」と
言われても、自分の首に輪をかけるといったボケをかまし、笑いをとってました・・・

帰りは島中にたむろしている鹿とも遊びながら、揚げもみじまんじゅうを食べたり、
ご当地キティやお土産用おみじまんじゅうを買ったりしたら・・・荷物が大変なことに・・・orz

広島駅まではゆっくり広電で帰ってきて、途中で窓から原爆ドームも見学。
駅では会社のお姉さまな先輩に教わった、広島焼きのお店へ。
超ボリューミィーでしたが、非常に美味しかったです・・・わいわい食べたい・・・
e0018984_1342447.jpg

[PR]

by ff-girl | 2011-10-21 01:33 | Life

山陰旅行

みなさ~~ん、私は今、広島に来てます~~~~(レポーター風)
最近、ぜんぜんかけてなかったBlogですが・・・(忙しかったのよ・・・)
せっかくホテルでまったりしておりますので、がんばってプチプチうってます。

昨日、19時半過ぎになんとか家に帰れた私は、そこから荷造りをして、
21時過ぎの電車で東京の実家にがんばって帰りました・・・
そして、本日は始発で、ふら~~~っと羽田空港に向かい、
少しの時間を優雅にラウンジで過ごして、7時前には米子行きの飛行機へ。
そうなんです、最初の目的地は米子だったんですよー
米子に着いて、荷物がグルグル回っている時に・・・発見!!
e0018984_0161730.jpg

と、とうさんっっ!!・・・・・・そう、ここは米子鬼太郎空港という名前なんです。
他にも空港には妖怪がたくさんいたので、荷物をガラガラ、はしゃいでました(笑)
さて、空港で一騒ぎした私は、さっそく境港へ向かおうとしました。
電車に乗ろうとふら~~と空港駅に向かったら、ちょうど駅には電車が。
でも、切符もまだ買ってなかったので、皆さんが電車に乗降しているのを横目に
自販機でチケット購入して、さて次の電車はと思ったら・・・・・・40分後?????
そうなんです、1時間に1本みたいな電車だったんです、境港に行く電車は・・・
「あ~~、さっきのにのっちゃえばよかった~~」と後悔してたのですが、
実はさっきの電車は逆向き(米子行)だったことに気づく・・・境港行きはどうやら
私が空港でキャッキャッやってる間に出てしまった模様です・・・
なんか悲しくなったので、タクシーで境港まで向かいました。
タクシーの運転手さんはすごく親切で、いっぱい観光スポットを教えてくれ、
ついでにイカ釣り漁船やカニ釣り漁船まで案内してもらいました~~

タクシーの運転手さんと別れた私は、観光案内所で妖怪ガイドブックを手にいれ、
さっそく境港駅前から続く水木しげるロードを散策。
水木しげるロードは道の両方にたくさんの妖怪の像が並んでいるんです。
と同時にスタンプもおいてあるので、ガイドブックにペタペタおして、
スタンプラリーもできるんです。全部おすと、賞状みたいのももらえるよ☆
水木しげる記念館の前では鬼太郎にもあい、握手してもらおうか迷っていたら、
遠足にきた子供たちに鬼太郎を奪われて少し悲しい思いをしました・・・
散策途中には色んなお土産屋にふらふら~~と入ったりして、かなり満喫しました。
鬼太郎系グッズが本当にたくさんあるんですよ!!よく分からないものも(苦笑)
電灯も目玉のおやじでかわゆすな感じでした♪あ、トイレのマークも!!
境港からは隠岐にも行けるみたいなので、いつか行ってみたいな~~
e0018984_0162496.jpg


さて、昼ごろには境港を出発した私は、今度こそ時間を調べて鬼太郎列車で米子へ。
米子からは特急に乗り換えようとしたら、しらないおばさんから、旅行日程の相談をされる・・・
(私はこういうことが多いのです・・・話しかけやすいオーラがあるのか??)
気を取り直して、米子から出雲へ。途中で宍道湖の真横を走るのですが、
宍道湖、大きい!とこれまた電車でウキウキしてました・・・しじみ~~~

出雲からはバスで出雲大社まで。平日なのにバスは座席が全部うまってる感じ。
現在、2年後の遷宮に備えて仮のお住まいなのですが、それでも神聖な感じで、
本当のお住まいだったらきっともっと迫力があるんだろうな~~と思いました。
ばっちりお参りはさせていただきましたよ♪
e0018984_0162931.jpg


で、出雲から3時間以上高速バスに揺られて、広島に現在いるわけです。
ビジネスホテルではなく、リーガロイヤルに泊まっているのですが、
ボーイさんが荷物を部屋まで運んでくれて、「お姫様になったみたい~」と勘違いする私・・・
せっかくの高層階ですが、着いたのが9時半過ぎなので、あまり景色は見えず・・・
明日の朝が楽しみだにゃ~~~~
[PR]

by ff-girl | 2011-10-20 00:15 | Life

9月三連休〜後半@新潟〜

9月後半の三連休は家族旅行しました。行き先は新潟です。
めんどいので、宿泊先とか母親にまかせちゃいました。
で、予約したホテルも教えてもらって、運転するのは私だから場所を調べたら・・・
なんか聞いたことがある地名がいっぱい地図上に見える・・・新潟なのに・・・
そうなんです、そこはボスの実家の近くでした・・・・・・どおりで・・・

とりあえず朝っぱらの関越道の渋滞に綺麗に巻き込まれ、皆寝ちゃうから、
花組ファントムのCDをかけて、咳き込みながら歌ってました(やめれ)
群馬まで入ったらすいたので、その後はバビューンと行きましたけど、
途中寄り道もしたりしてたら、三条燕インターについた時点で3時半位という・・・
しかもインターでがっつり検問をやっていて、無駄にドキドキ心拍数・・・(苦笑)
で、なんか金属製品のアウトレットみたいなところに母親が行きたいというから連れて行き、
ついでに自分用にお洒落なワイングラスとカクテルシェーカーを買いました。酒系だけ…
そこからホテル方面に向かう際に、うちのボスの実家の地域を通過。
道路の看板を見て、「あ~、本当に○○町がある~~」と運転しながらテンションあがったら、
あがりすぎた為か、咳がとまらなくなり、運転席でゴホゴホ・・・
ホテルでは美味しいご飯と温泉を満喫しました~~~ あ、日本酒もっ!
e0018984_233361.jpg


翌朝はパワースポットである弥彦神社へ。これが・・・予想以上に大きくて・・・
私の想像では14型TV位だったのが、実物は50型TVだったみたいな・・・分かりづらっw
ま、とにかくですね、後ろにそびえる弥彦山との合わせ技で、何か降りてくる感があったの。
伊勢神宮に行った時のことをちょっと思い出しました。
それにしても、こんな効きそうなところで厄除けをしてきたのに、
あんまり厄除け感がないうちのボスの厄のパワーは如何に・・・と思ったff-girlであります。
e0018984_233383.jpg


その後は、とても晴れていて景色が綺麗に見えそうだったので、弥彦山の上までドライブして、
予想以上の佐渡島の大きさに圧倒され(私の想像では14型TV・・・以下略)、
新潟市の方面まで日本海沿いをドライブして、展望台登って帰ってきたのでした・・・
[PR]

by ff-girl | 2011-10-02 23:01 | Life