<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

花火

夜空を彩る、大輪の花々………
久々に花火大会を楽しんできました♪

手持ち花火もいいけど、なんか1年に1回くらい、大きな打ち上げ花火も見たいしね☆
広々とした空に、多くの花火が艶やかさ・輝きを誇る姿はやはり捨てがたいもん
楽しんでいるだけで、時間があっという間に経ってしまうのが残念……
やはり楽しい時間は過ぎるのが早いのですね…

花火大会後の混雑にはちょっと疲労…………
帰り途中にバイト先の先輩に会って、お互いにビックリでした。
しかも、お互いに浴衣姿、とっても貴重(笑)
[PR]

by ff-girl | 2005-07-31 02:06 | Life

長崎しぐれ坂

今日は東京で宝塚観劇♪
星組公演「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ」の2本立てですね~
星組トップ娘役の檀ちゃんのサヨナラ(退団)公演なのです。
檀ちゃんは実力こそあまりないけど、すっごく綺麗な娘役様☆(褒めてますっ)

で、お芝居「長崎しぐれ坂」ですが………宝塚らしくないな~、やっぱり………
なんか無宿者(ヤクザさん)とか出てくるんだもん………
檀ちゃんはサヨナラなのに、囲われ芸者だしさ………
まあ、あと私は贔屓の役者さんが殺されちゃう役なので、そう仕向けた人が
本当に憎らしくて憎らしくて、と妙な感情移入をしてました。
このお芝居は舞台が長崎ということで、長崎にあった唐人屋敷が大活躍なのです。
(江戸時代だからね、さすが長崎、国際色豊か~)
その唐人屋敷に住む中国人役の人が、一部日本語の発音が滑らかじゃなかった
のですが、……おかげでセリフが聞き取りづらくて、ちょっと残念……

ショー「ソウル・オブ・シバ」は明るいダンスのショーですね~
タップダンスが踊りたくなってきます(習ったことないけど)
踊れたらかなり気持ちいいだろうな~
とりあえず、ダンスがかなりメインで華やかなので、楽しみやすいかも。
フィナーレのトップコンビのデュエットがあとはお気に入りかな?
すっごく雰囲気が大人っぽくって、でもシンプルなのですよ。
上にも書いたのですが、トップ娘役の檀ちゃんがこの公演で退団なので、
デュエットの最後にトップ男役さんにコートを着せてもらって、帽子をかぶり
大階段をあがって去っていくのが、印象的です。

ちなみにこの公演、8月中にももう1回見に行きます~♪
ショーが楽しみ~
[PR]

by ff-girl | 2005-07-30 02:05 | Takarazuka

すき焼きLove~

今日は2週間ぶりに学校へ~
約束してたので、後輩達とご飯食べにいきました♪

というわけで、全部で5人で向かったのは「木曽路」です。
何故かというと、私直属の可愛い後輩がそこで着物着てバイトしてるからです♪
その働いてる姿などなどが目当てで行ったのですね~

で、感想ですが、すっごく美味しかった・和んだ・癒された~
私はすき焼きを食したのですが、お肉が柔らかかったんだもん~
あと、その働いてる後輩の着物姿が可愛かったし、運よく給仕をしてくれたので
そのサービスにも皆で癒されて、騒いでました(笑)
「可愛い~」だの「お酒ついでもらおう~」などなど………完全オヤジ化(笑)

で、完全に満足した私達。皆でわいわい食べるのも美味しさの一因でしょ~ね
というわけで、第二弾もそのうちしようとさっそくお話中。
ああ、第二弾が楽しみ~
[PR]

by ff-girl | 2005-07-29 03:02 | Life

新宿へお出かけ

相変わらず「EVITA」を聞きながら(見てはないの)、PCに向かってます(笑)

今日は母と新宿にお出かけしました。
というのも、父の誕生日パーティーの準備のためなのですね~
で、ついでにどこかでランチしようとしたら、お目当ての場所はなんと工事中……
とりあえず新宿高島屋の上の方に行って、無事ランチを食べることは出来ました
が、おなかいっぱいになったら、買い物が面倒になってしまった…(苦笑)
というのも、食料品売り場で食べ物を見たくなくなってくるんだもん。
色々と買い忘れてのパーティーになってしまいました、ごめんなさい~

お家に帰ってきてからは、こみってぃの夏合宿の資料作り…
基本編は大体出来てたので、これから応用編へと移行していくことでしょう(笑)

どうでもいいけど、今「こみってぃ」を変換してみたら、何故か「子密偵」となった……
[PR]

by ff-girl | 2005-07-28 01:50 | Life

EVITA

東京は台風がやってきてるみたいです、雨嫌い~

というわけで、家でおとなしく借りてきた映画のDVDを見てました。
そんなに映画を見ないんですよね、私。見たいのは色々いつもあるのに。
なんか映画館の前を通るだけで満足してしまってたらしい…

で、そんな風に見逃した映画の一つが「EVITA」です。
マドンナ主演で1996年辺りに上演してたみたいです。
ずーっと気になってた映画だったんだけど、そんなに前のだったのか…
というか、小学生の頃に見たがったってことじゃん……

満を持して鑑賞した「EVITA」ですが、すっごく感動っ!
初めて知ったのですが、アンドリュー・ロイド=ウェーバーのミュージカルなのね、これ。
監督は違うけど、ウェーバー作のミュージカルが元だったとは…
そのためか、「オペラ座の怪人」のように、ほぼ全編歌でつづられてます。
ミュージカルについていける人にはとても楽しめると思います。
マドンナがエビータにピッタリだし。歌もステキです(雰囲気があってるんだもん)
マドンナってあんなに美人だって初めて知りました…(苦笑)
マドンナだけでなく、狂言回しを担ってるアントニオ・バンデラスも格好いいです。
二人がタンゴを踊って相手に詰問っぽいことをする場面があるんだけど、
二人ともすっごく格好よくて好きな場面の一つなのです。

あ、エビータそのものについて説明しておかねば。
本気で書くとすごいことになるので、本当に軽くだけ(笑)
エビータは戦後のアルゼンチンのペロン大統領の第2の妻で、彼を支えた人物。
元は田舎で貧しい生活を送ってたのですが、女優を目指しブエノスアイレスにきてからは
様々な男性と付き合い、彼らを踏み台としてのし上がっていきました。
その最終段階がペロン。ペロンが大統領になれたのはエビータのおかげですね。
女優上がりのエビータはパフォーマンス能力に長けてましたから。
そして彼女は自らの名を冠した財団を設立して、貧民にお金をばらまいたり…
とにかく、エビータは民衆から絶大な人気があったのですね。
でも、エビータは若くして子宮癌のために亡くなります、享年33歳。
ちなみに7月26日は彼女の命日だったり………
ちなみに「エビータ」は愛称、本名はマリア・エバ・ドゥアルテ・デ・ペロンといいます。

「EVITA」といえば、一番有名なナンバーが「Don't Cry for Me Argentina」かな?
ペロンが大統領に就任、バルコニーから民衆にエビータが演説するシーンで歌われます。
この曲もいいけど、私が一番好きなのはエビータとペロンが初めて会うときの曲。
タイトルは「I'd Be Surprisingly Good for You」、自信満々~(笑)
ペロン主催のパーティーに潜り込んだエビータが彼に声をかけるのですが、
その時に「私には何の打算もありません」とか歌っておきながら、
同時に「あなたも私によくしてくれますよね?」みたいな事も歌います、打算ありあり~
そして、ペロンは見事に誘惑にかかってしまう~
簡単に言えば、そんな曲です(笑)アダルトでステキなのですよ、コレ。
このナンバーは大統領になるのを諦めようとするペロンを励ます際にも
リプライズで使われます。エビータが彼に働きかける時の曲なのかな?

あとは、エビータが出世の為に男をとっかえひっかえする時の曲も好き~
これはエビータとチェで歌ってるのですが、男遍歴が見えて面白いし(笑)
「愛の終わりは悲しい、二人の情熱が激しすぎたのね~」とか歌うし~

とにかく、私的にはかなりお気に入り!自分で買おうかな~と本気で考え中。
歴史を舞台にしたもの・ミュージカルが平気な人には楽しめると思います。
夏休みの時間があるときにでもゼヒゼヒどうぞ~
いつでも熱く語れると思うので、聞きたい人は私まで(笑)
[PR]

by ff-girl | 2005-07-27 02:21 | お気に入り

夜遅くの電話

23時過ぎにいきなり高校時代の友達から電話が来ました。
以下はその会話の一部(笑)

友達:「ねえねえ、『七色のおばんざい』って知ってる?」
私:「え?………………………ああ、NHKでやってるやつだっけ?」
友達:「そう、それ!匠ひびきさんが出てるよ~」
私:「ああ、そういえば出るって聞いたような…」
友達:「もうさ、これは知らせなきゃいけないと思って、即行電話したよ~」
友達:「だって、もし知らなかったら大変じゃない?」
私:「た、確かに~(笑)」
友達:「しかもね、私、顔見ただけで匠さんって分かったんだよ、すごくない?」
私:「宝塚の雑誌とか見せてたからかな?でもスゴイ!」

ちょっと説明を付け加えておきますと、彼女は宝塚ファンってわけではないのですね。
あと、匠ひびきさんってのは、私が高校時代に本当に大好きだった方です。

まあ、何が面白いって、23時過ぎにわざわざ電話してきた友達が面白い!
「知らせなきゃ~」ってテレビ見て慌てて思ったんでしょうね~

そして、宝塚ファンでもないのに、匠さんの事をしっかりと覚えてたのが…
私、どれだけインパクトを与えてたんだろうって話……
また別の友達は、この前「クイズ・ヘキサゴン」に宝塚OGが6人出演した際に
「私、この人達の現役時代、全員知ってる」ってメールくれました。
この友達も宝塚ファンじゃないのに………

さあ、高校時代の私はどれだけ周りの人に宝塚に関しての教育をしてたのか…
友達とはいえね…………う~ん、なんかスゴイ(笑)
[PR]

by ff-girl | 2005-07-26 01:27 | Takarazuka

チケット争奪戦

昨日は星組全国ツアー「ベルサイユのばら」、今日は花組「Ernest in Love」と
宝塚のチケットの前売り三昧だったこの週末。現実は厳しくって、とれなかった~(泣)
ま、「Ernest in Love」の方はすでに1回はゲットしてるしな~
全国ツアー演目もver.が変わるけど、本公演でやるしね……(と自分を慰めてみる)

さて、実は今年はマリー・アントワネットの生誕250周年の記念の年なのですね♪
今年・来年、宝塚でベルばらをやるのもそのためなのですが…
で、その第一弾が星組全国ツアーなのですが…このポスターにはビックリ!
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/05/04star/poster.htmlで見られる)
もう、絵の方にしか、目がいかないよ…

ちなみにこの全国ツアーの演目、なんと秋の韓国公演でも使われます。
韓国でベルばらなんて~ 向こうの人の評価がちょっと楽しみ♪
[PR]

by ff-girl | 2005-07-25 02:16 | Takarazuka

グラグラグラっ

今日の東京は地震で大騒ぎでしたね、グラグラ~

ちなみに私はバイト中でした、地震があった時。
ちょうどお客様に「あら、地震っぽくない?」って言われたので(多分まだP波時代)
「え?そうですか?」って聞き返した瞬間に、グラってきました。
あんなに衝撃を受けた地震は記憶にないので、かなりビックリ!
お店のエレベーターは止まっちゃったし、電車も止まってたし、影響も大きかった…
私の父は自宅のアパートのエレベーターが止まったため、
15階まで階段で登ってきたらしいです。

さて、ここでも書いてますが、ついおとといまで関西に旅行に行ってました。
今年は2005年、あの阪神大震災から10年の節目の年ですね。
旅行先が神戸やら宝塚やら震災の被害があった場所中心だったということもあり、
観光中にも色々と地震のことを思い出す機会もありました。
北野・異人館では震災からの復興の募金募集の案内があったし、
神戸港付近には破壊された岸壁がそのまま保存されてるらしいです。
あと、神戸市役所の24階から神戸の街並みの夜景を楽しんでた時にも
「地震があったんだよな、ここで」と思った時間もありました…
その光景は全く震災を感じさせないのものでしたが、現実としてはあった訳で…
私は震災前の神戸の様子は知らなくって、今、復興した街に出会い、
その街は地震の傷跡を感じさせないものであっても、
震災以前の神戸の街並みが気になってしまいました…
それと同時に、もし東京で同じように震災があったら、復興とかどうなるのかなと
この神戸のように蘇るのだろうかと(本当に蘇ったかは私には分からないけど)
考えてしまいました…(もち、夜景も楽しみましたけどね)

そんな旅行の思い出(?)、今日の地震で思い出してしまいました。
[PR]

by ff-girl | 2005-07-24 01:55 | Life

ケーキバイキング

朝7時に新宿到着、すぐにお家に帰還………

と、疲れもたまっていたけど、こみってぃ(サークルのようなもの)の仲間と待ち合わせ。
池袋のメトロポリタンホテルのケーキバイキングに行きました♪
最初の方は勢いよくケーキをとってきて食べていたのですが、
途中から、何故かパスタやポテトなどの軽食が主に……
なんかしょっぱいものが恋しくなってきたのですね~
時間制限90分が終了するまでに満腹状態に~(まあ、そんなもんだけどね)

で、満腹状態でフラフラな私達は、池袋に程近い、後輩Aのお家へ。
トランプやったりしてかなり寛いでしまいました(笑)
テレビでプロ野球のオールスターが始まったら、そちらにも目を向けて楽しんだり
Aのお母様・お父様お手製のお料理を、皆でお酒片手に頂いたり……
Aのお父様は同じ大学の卒業生ってことも面白かったですね~

と、旅行から帰ってきてさっそく、東京で遊んでしまいました……
疲れたのでもう寝ます、おやすみなさい♪
[PR]

by ff-girl | 2005-07-23 00:58 | Life

霧のミラノ

久しぶりに宝塚大劇場での宝塚観劇でした♪
なのに、なのに、なのにー!
なんと開演時間を勘違いしていました(汗)一生の不覚…
11時開演なのに12時開演だと思ってたのですっ!
朝の内にチケット確認しておいてよかったぁ…

そんなこんなでバタバタしましたが、なんとか到着。
大劇場で見るのは2年振りの雪組公演です。
「霧のミラノ/ワンダーランド」の2本立です。
お芝居「霧のミラノ」は19世紀イタリア独立運動時のお話。
自分の歴史知識も豊富な時代故に楽しんでたのですが…
結末がいきなりの展開過ぎて大ショック!
ビックリ過ぎて、休憩時間の間ずっと「ありえん…」って感じでした。
ショー「ワンダーランド」はシンプルだったけど、楽しめました♪
フィナーレの大階段のダンスが格好よかったな~
最後、全員が羽根を背負ってなかったのはちょっと寂しい…

宝塚観劇後は、ちょっと神戸近辺まで戻ったり、
梅田をぶらぶらしてました。
阪神百貨店の阪神タイガースグッズ売場とかね☆

そして今日で旅行はおしまい、寂しい…
昨日と同じく美しい月を見てると、余計離れたくなくなってくる…
また神戸にいけるといいな~☆
[PR]

by ff-girl | 2005-07-22 00:02 | Takarazuka