グレート・ギャツビー

9月・・・・・・それは忙しさの響き・・・
なんか先週もバタバタしているうちに終わってしまった気がしないでもない・・・

そしてこの週末は・・・日生劇場で月組「グレート・ギャツビー」を見てきました。
この前までコメディミュージカルをしていたあさこちゃん(月組トップ・瀬奈じゅんさん)が、
この公演では格好いい大人の男に変貌してて、とても素敵でした。
話の内容としては、決して見終わってから心が弾むようなものではないです。
でも、脚本がよくできているのであっという間に終わっていきます。
ただ話があっさり流れていくのではなくて、心に何かを残して…

幕が開いて1週間しか経ってないので、感想へ別枠(↓)で・・・





私がこの作品の中で一番印象に残ったのは、ギャツビーの中のデイジーの存在の大きさ。
身分違いだと引き裂かれたデイジーにふさわしい男になって彼女と再会するために、
彼女の家の川向いに屋敷を持ち、彼女の存在を求めてその屋敷を見ている・・・
屋敷で開催する誰でも参加可能なパーティーもデイジーが参加することを夢見てのこと・・・
そんなギャツビーだから、ニックの手助けによってデイジーに再開することができて、
彼女を屋敷に招いて色とりどりなシャツを見せる時の幸せそうな様子が印象的。
そしてデイジーも、夫トムといる時よりも幸せそうな顔をしている・・・

それにしても、ギャツビーはデイジーによって人生が動いたといっても過言でないと思う。
デイジーのために成り上がったのはもちろんのこと、デイジーの罪をかぶったがために
最後は命を落としてしまうし・・・ここまでする(なった?)ギャツビーは凄い。

個人的には、トムがすごくイヤ~って思いました。
マートルが自動車にぶつかっていくのだってトムを求めてのことでしょー
それに、ウィルソンに黄色い車がギャツビーのだって言っちゃうし・・・
自分だって不倫してるくせに、ギャツビーとデイジーが踊ると怒るし・・・
勝負しようっていったのは自分なのに、負けたらギャツビーの過去暴きをするしー
そんな男なのに、最終的にはデイジーは彼と一緒なのがな・・・
まぁ、ギャツビーが死んでしまったからなのだろうけど・・・(娘もいるし)
[PR]

by ff-girl | 2008-09-08 00:32 | Takarazuka