ハウ・トゥ・サクシード

京都で祇園の山鉾を見学した後、京都線に揺られて梅田へ。
梅田芸術劇場で上映していた、雪組公演「ハウ・トゥ・サクシード」を見に行きました。
H2Sは1996年に現在は女優として大活躍中のみきちゃん(真矢みき)が主演したのですが、
私は当時中学受験のための勉強真っ最中であったので、泣く泣く諦めたという・・・
そんな、私にとっては因縁の公演なので、上演すると決まった時は嬉しかったです。
舞台は見てないのですが、散々写真は見たし、雑誌とかでチェックをしていたので、
大体どんな場面があるかとか、衣装がどうだとか、結末がどうだとか色々知ってるという・・・
初めて見るのに初めてじゃないような、なんか不思議な感覚でした。

現地でキムちゃん(雪組トップ・音月桂さん)のファンである、本社勤務のUさんと合流。
なんか2列目というスゴイいい席で見るという・・・1階後方の私の席からも探せました(笑)

公演自体は「ザ・アメリカ」という感じ。
コメディで、いかにもアメリカな人々ばかりだから、笑っているうちに終わっていきました。
会社が舞台になってるので、多分社会人になった今の方が、昔より楽しめたと思う。
あらすじは書くのは面倒くさいので、きになる人はこちらからどうぞ・・・
個人的には「緒月さんはスゴイな~~」というのが一番印象に残ってます(笑)
もう、舞台に出てくると気になって目で追ってしまうという・・・素晴らしい存在感。
あとまっつ好きな私としては、ブラットさんはやっぱり安心感がありましたね~~
それだけでなくてスミティもギャッチもバドもヘディもキャラが濃すぎて面白かったな。
何よりトップコンビとして、キムミミは相性がいいな~というのを感じられただけでも、
私は梅田まで遠征した甲斐があったと思います。
[PR]

by ff-girl | 2011-07-20 22:58 | Takarazuka